HOME » 協議会について » 会長挨拶

協議会について

会長挨拶

会長就任にあたり

阿佐谷地域区民センター協議会

会長  岩崎泰三

去る4月26日の定期総会におきまして、平成31年度の事業計画・予算と新委員体制が承認され、会長に就任いたしました。

本年、当協議会は開設38周年を迎えます。長きにわたり協議会が順調な活動を続けられましたのは、歴代の委員の方々の熱心な取り組みと地域の皆様方の熱いご支援の賜物と感謝申し上げます。引き続き地域の特色をよく理解し、地域の皆様の身近な生活に密着した事業を展開して参ります。

私たちの基本姿勢は杉並区の基本構想(10年ビジョン)を基に、「地域の皆様との交流を深めつつ、地域活動団体などとのネットワーク化を進め、地域の生活と社会の変化に応じた様々の課題に取り組み、安全・安心・快適なまちづくりを促進する」ことにあります。

対応すべき大きなテーマは、防災・減災対策の推進、少子高齢化への対応、子育て支援、若い世代の地域活動参加の促進などと多岐にわたりますが、具体的取り組みとしては以下の重点施策を進めたいと考えております。

社会的ニーズの高い『協働事業』として、防災・減災への取り組み、健康・長寿社会の実現を目指した健康問題(介護・認知症対策など)、子育て支援の充実〈科学で遊ぼう〉〈阿佐谷子ども音楽祭〉〈子どもフェスティバル〉)などのシリーズ化を図っております。

地域の皆様に楽しく参加いただける『集団事業』として〈夏まつり・盆おどり〉〈センターまつり〉〈クリスマスコンサート〉などを開催し、ふれあいと交流の場を広げます。

地域の幅広い世代に向けた多彩な『講座の企画・開催』を行います。

地域諸団体との交流、意見交換の場として『地域懇談会の開催』を致します。地域に根差した様々な課題に取り組むためには、特に重要な位置づけと考えております。

協議会が企画・実施する活動内容を、協議会報『あさがや』、協議会のホームページ及び区報を通じて積極的に広報してまいります。

快適な地域づくりのため協議会は今年度も課題を深掘し、皆様のニーズにお応えしていきたいと思っております。変わらぬご支援とご理解を承りますようお願い申し上げます。

pagetop