HOME » 協議会について » 会長あいさつ(平成30年度定期総会にて、4月27日(金))

協議会について

会長あいさつ(平成30年度定期総会にて、4月27日(金))

阿佐谷地域区民センター協議会
会長 真田 正

平成30年度の定期総会に当たりましてご挨拶を申し上げます。

先ずは皆様には阿佐谷地域区民センター協議会へ一方ならぬご支援、ご鞭撻を賜りまして、厚く御礼を申し上げます。

当協議会は、その前身の阿佐谷地域集会施設運営協議会設立から今年で38年目を迎えます。

地域の皆様からの暖かい御支援、又、先輩委員諸氏からのお力添えを頂きまして当協議会の活動も年毎に充実をして参りました。

私どもの活動目的は、「地域の皆様との交流を充実させ、様々な課題を共に話し合い、豊かなまちづくりに貢献する」ことでございます。

この目的のもと、当協議会は、二つの具体的な活動を行って参りました。

一つは、地域課題解決に向けた分野です。行政と協力しつつ「協働事業」として取り組んでおります。健康問題、障害者支援、防災・減災への取り組み、子育て支援など年間6つのテーマを取り上げ、更なる充実に努めるとともに継続的、シリーズ化して取り組んで参ります。

もう一つは、地域の皆様と楽しくコミュニケーションを図るために開催しております「集団事業」です。夏季開催の夏まつり・盆おどり、3月開催の区民センターまつり、クリスマス・コンサート、コミュニティすくーるなど4件を恒例事業として実施しております。

上記以外にも地域の特性を活かし時代を反映させた各種、多様な講座を数多く開催しております。文学、音楽及び伝統芸能にも及びますが、内容としても魅力的な講師とレベルの高い内容を提供させて頂いていると考えております。

イベントなどと並行しまして毎年秋に行われます「地域懇談会」は、町会の皆様、地域の各種専門団体、学校関係者の皆様と意見交換を行いながら地域のニーズを先取りした事業内容を展開しております。

なお今回委員に4名の欠員が生じ、新たに3名の新委員候補を選定いたしました。今年度は29人体制で活動を継続してまいります。

皆さまには、これからも協議会に対しまして変わらぬご支援、ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

pagetop