HOME » 協議会について

協議会について

会長あいさつ

阿佐谷地域区民センター協議会

会長 諏訪喜代志

 

平素は阿佐谷地域区民センター協議会に一方ならぬご支援を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

当協議会は、今年度センター開館31年目を迎えます。この30年間、地域の皆様からの暖かいご支援、先輩委員諸氏のお力添えを頂きまして当協議会の活動も年ごとに充実して参りました。厚く感謝申し上げます。

私どもの活動目的は、「地域との交流を充実させ、地域諸団体との連携を強化し、地域の皆様が抱えております様々な課題につきまして共に話し合い解決に向けて努力し、究極的には安全、安心、快適なまちづくりに如何に貢献するか」に尽きます。

その様な理念の下、当協議会は、具体的な活動としまして地域の皆様へ、永年多くのコミュニケーションの場を提供してまいりました。大きく二つの分野に分かれます。一つは、従来から開催をしております地元の皆さんが楽しみにしておられます行事・お祭りとしてのレクリェーションの分野です。これらは地域に定着し、年々参加者が増えております。「夏まつり・盆おどり」「区民センターまつり」「クリスマスコンサート」「コミュニティすくーる」などが恒例となっております。本年度も継続を図り、内容を充実して参ります。

もう一つの分野は少子高齢化の進展を背景としたやや社会性が高い分野です。テーマ作りは、私ども協議会としましても熟慮・検討し、地域の皆様のお知恵を拝借したいと思っております。行政も力を入れているいわゆる協働事業分野で、一つは、子どもの健全な育成を補完すべく「子どもフェスティバル」「科学で遊ぼう」「阿佐谷子ども音楽祭」というテーマで毎年充実させながらシリーズ化を図って参ります。

また、高齢化への対応としましてタイムリーな時機を選び、単独テーマとして取り上げている地域防災、健康や高齢者問題なども内容を掘り下げ、充実させて参りたいと考えています。

さらに本年度の活動は、秋に行われます「地域懇談会」などの意見交換を踏まえながら上記以外の様々な講演、イベントへの取り組み、阿佐谷地域の特色を活かした事業内容を展開して参ります。

皆様におかれましても、これからも当協議会に対しまして変わらぬご支援・ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

(平成28年度定期総会における会長挨拶抜粋)

 

pagetop